三角コーナーの代わりに。ステンレス製のミズリード「 円柱コーナーポット」

以前は台所の流しに三角コーナーを置いていました。でも、細かい部分の汚れが落としにくくきれいにするのがなかなか大変でした。

ヨシカワのステンレス製円柱コーナーポットを買って使ってみたところ、汚れが落としやすく清潔に使えているので紹介します。

外箱

外箱は横幅約14cm。見た目の良さのほか、ごみが捨てやすい、フタがついていることなどが書かれています。また、日本で企画・製造された商品であることもアピールしています。

本体

上から見ると底全体に穴が開いています。その外側に丸く光る部分が5つありますが、この位置にゴム製の足がついています。足の数が5つあるので、傾くこともなく安定性は十分です。そして水もしっかりと切れます。

側面はひし形に穴が並んでいます。底の穴が十分あるので、側面に穴はなくても良いのかもしれませんが、おしゃれにデザインされています。

フタの裏には1ヶ所フックがあるので、本体にフタをかけることもできます。でも、私はフタを使わない時は、流しの上の段に置いているので、フックを使うことは余りありませんが。

私の家での使い方

この商品の穴は直径約3mmですので、そのまま使っても小さい生ごみを受け止めてくれますが、私は三角コーナー用水切りネットをつけて使うこともあります。

フタの高さが外側で測ると約10mm、内側で約8mmあるので、ネットをぴったりにセットしていればフタで隠すことができます。

フタや取っ手を除いた本体部分の直径は約12.5cm。シンクになじんでいます。

ステンレス製で平らな面が多いので、タワシでゴシゴシ洗うことができます。穴の部分は古い歯ブラシで洗っていますが、こちらも簡単にきれいになります。掃除がしやすく清潔に保てるのでとても快適です。

フタをしておけば、中身が見えずにニオイも抑えられるのもいいです。

同じメーカーで円錐型のものも販売されていますが、私はこちらの円柱型タイプで満足しています。価格は少し高めですが良い製品だと思います。