川越まつりに行ってきました

国の重要無形民俗文化財に指定されている「川越まつり」。今年は10月15日と16日でした。15日午後の日中の時間帯にお祭りに行き、市役所前に山車が揃うところなどを見てきました。

川越駅前

川越駅もお祭りの雰囲気になっていました。まつり会場からは少し離れていますが、東武東上線やJR川越線から降りた多くの人がまつり会場方面へ向かっていました。

駅に着いた時は、もう市役所前に山車が揃う時間が近づいていましたので、蔵造りの町並み方面へは行かずに東側を通って市役所に行くことにしました。駅前は右に行き、三番町の交差点を左折して北にいきます。

市役所前へ向かう山車

川越キリスト教会前で市役所に向かう山車のコースに合流しました。正面から来た山車はここで左折して写真右方向に進みます。

写真の正面奥にも小さく次の山車が写っていますが、ここで3台ほど山車を方向転換させるシーンを見たあと、山車に続いて市役所へ向かいました。

市役所前の山車揃い

午後2時過ぎ頃、市役所前に山車が集まりました。川越の山車は20台以上あるそうなので、この山車揃いに参加しているのは一部の山車ということです。山車揃いを見ようと、多くの人が集まっていました。

街中で曳かれている時は上部の人形などが収納された状態になっていましたが、ここでは人形やその下の豪華な幕も見ることができました。山車はいろいろな装飾が施されているので見どころが多いです。

一番街

その後は一番街へまわり、蔵造りの町並みを見て帰りました。