ImageMagickとPHP:Imagickをインストールする(Windows)

Windows上でApacheが動いている環境に、ImageMagickとPHPのImagickをインストールした方法のメモです。

注意

ImageMagickは脆弱性の問題が報告されました。ここで示しているバージョン(ImageMagick6.9.3-7)には問題があります。バージョン6.9.3-10で修正が行われています。

ImageMagick に入力値検証不備の脆弱性
http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2016/JVNDB-2016-002443.html

Imagickのダウンロード

PECLからImagickをダウンロードします。
http://windows.php.net/downloads/pecl/releases/imagick/

PHPのバージョン、ts(Thread Safe)/nts(Non Thread Safe)、コンパイラのバージョン(vc11等)、x64(64bit)/x86(32bit)で区別されています。phpinfoで自分の環境を確認して、適するものを選びます。

ImageMagickのダウンロード

ImageMagickのサイトでは、Windows向けのファイルも配布されていますが、Imagickから利用できるファイルを探す必要があります。

PECLではImagickから利用できるImageMagickが配布されていますので、対応するImageMagickをダウンロードします。
http://windows.php.net/downloads/pecl/deps/

ImageMagickのインストール

ダウンロードしたImageMagickを解凍し、例えば C:\ImageMagick6.9.3\ に配置します。

次に、ImageMagickのbinフォルダにパスを通します。Windowsの環境変数PATHの先頭にC:\ImageMagick6.9.3\binを加えます。ImageMagickにはconvertコマンドがありますが、Windowsのconvertコマンドと同じ名前なので注意が必要です。

Imagickのインストール

ダウンロードしたImagickを解凍し、php_imagick.dllをPHPのextフォルダに入れます。

php.iniに次の設定を加えます。「Dynamic Extensions」の最後に追加すれば良いでしょう。

extension=php_imagick.dll

再起動

Windowsを再起動します。phpinfoを表示するとimagickを確認できます。